◇戦後憲政史に汚点を残す、安保法制の強行採決◇

2015年9月29日 14時00分 | カテゴリー: トピックス

中継でご覧になった方も多いと思います。
多くの憲法学者・法律家が違憲と判断し、国民の7割が今国会での成立に反対する中、議論も尽くされず採決。
民主主義とは?立憲主義とは?

しかし、強行採決で法案が成立しても、終わりではありません。
失望しているだけでは何も変わりません。
違憲な立法に対して、粘り強く反対の声をあげ、安保法を廃止させましょう。