環境部会 6月例会

2019年6月18日 21時58分 | カテゴリー: トピックス, 環境

6月12日(水)、多摩・生活者ネットワーク 環境部会の月例会を行いました。
多摩・生活者ネットワークには、3つの部会があり、それぞれ福祉・教育・環境をテーマに政策をたて、実現するために二人の議員とともに活動しています。
環境部会の今年の活動方針は、①自然エネルギーの推進 ②「環境基本計画」「緑の基本計画」改訂に向けて学習・調査を行う。 ③緑地保全の推進 の3点です。
① では、「東京都における省・再生エネルギー活用のさらなる推進を求める意見書提出を求める陳情」が多摩市議会に提出されていることから、生活環境常任委員会でどんな話し合いが行われるか傍聴することにしました。 この陳情は「東海第二原発の廃炉を前提に、一大消費地である東京都はさらなる省エネが必要だ」と、多摩市議会が都に求めてほしいという趣旨です。多摩ネットの新人議員、岸田めぐみの所属員会でもあるので、質疑の内容など意見交換しました。
② では市の『みどりと環境基本計画』改定に向けて、これまでの振り返りと課題を調べるため、市の職員の方にもお話をうかがい学習する予定です。
③ では、和田のなな山緑地の里山保全活動にメンバーが参加していますが、現在進められている公園のリニューアルについても進捗を共有し、提案につなげたいと考えています。

例会で回覧した市の生物多様性に関するパンフレットとなな山緑地のニュース

また、全国の生活協同組合等で構成される『せっけん運動ネットワーク』が毎年行う、自治体首長による『シャボン玉メッセージ』を、阿部市長にも寄せていただきます。
多摩市では、市の物品調達の『グリーン購入ガイドライン』により環境影響に配慮していますが、「安全性や環境影響に不安のある合成洗剤の使用をやめて、せっけんを使いましょう」というメッセージを、毎年、市長からいただく機会に合わせ懇談しています。

関連する日程
6月26日(水)生活環境常任委員会
10:20 市役所ロビー集合 詳細

7月4日(木)11:30~12:00 「シャボン玉メッセージ」市長からのメッセージ寄稿と懇談

ご参加希望の方は多摩ネットにご連絡ください。
TEL: 042-376-5758  FAX: 042-376-8854  Eメール:office@tama-net.jp