市内2番目の就労継続支援A型はスポーツバー

2018年4月25日 11時17分 | カテゴリー: 福祉

 4月21日土曜の午前、多摩センター駅から歩いて5分、ニューシティ多摩センタービル(元ペンタ君のビル)8階にあるスポーツバー「Es Café」を訪問しました。ここは多摩市で2番目の就労継続支援A型の場所でもあります。サービス管理責任者である鈴木伸幸さんにお話を伺いました。

15年前、日本財団の立ち上げ支援でできた一般社団法人エスプランサNEXT(川崎でスポーツ中心の放課後等デイを実施)が母体となって昨年オープンしました。現在、視覚障がいの女性がキッチンで、発達障がいの二名が主にホールで、スタッフ3人の計6人でお店を回しています。時々、発達障がいの人はパニックになりますが、そんな時は休んでもらいます。少なくても一日4時間5日間働いてもらってます。同じフロアにフットサルの競技場があり、そこからのお客を見込んでいましたが、若者は自動販売機や下のコンビニで済ますことが多く現在は集客が課題です。

駅からちょっと遠いビルでしかも8階というと遠いかなという気がします。もっともっと知ってもらって利用してもらうといいですね。貸し切りでパーティー(20名以上)というメニューもあって飲み物付きで3500円、4000円、5000円のコースがあります。壁に大きなテレビのスクリーンがあるので試合の時間に重なれば盛り上がること間違いなし!皆さん一度ランチにディナーに寄ってみてください。

多摩ネット・福祉部会