菜の花脱穀作業

2013年9月2日 13時06分 | カテゴリー: 環境, 菜の花プロジェクト

暑さがぶり返した先週金曜日、6月に収穫した菜の花を西東京菜の花プロジェクトのハウスにいれて乾燥させていただいていましたが、いよいよ脱穀をするというので作業に出かけてきました。 

すっかり乾燥した菜の花

まずは、ハウスから出して種をさやから落とすために足踏みしたり、棒でたたいたりします。

次に年代物の脱穀機が登場!微妙な手加減で入口の開閉をしながら回していきます。軽い穂先などは飛ばされて種だけが下の出口からでてきます。

脱穀機登場!大事に使ってきた感じがありあり・・・

 

 

西東京の分と一緒になったので、多摩の今年の収穫分は厳密には分からなくなりましたが、それでも初めての菜種の収穫です!

種をいれます

実際にはこれから種を乾燥させて、搾油器にかけるのですが、20%から30%しか油がとれないそうです。

来月はいよいよ搾油です。天ぷらを食べるまではいかないまでも、しぼりたての菜種油をパンにつけて食べるくらいはできるかな~ 😛

収穫された種

 

脱穀された菜種を入れる袋をセットした状態