生き物をとりまく環境について・・・生物多様性の視点はとっても大事

2012年8月11日 19時35分 | カテゴリー: 環境

生活クラブ運動グループ多摩市地域協議会主催の夏の恒例イベント
「川の生き物調査」!今年もその季節がやってきました。

今回は初めての試みとして、事前学習会(8/10)を行いました。
講師は西田一也さん(独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 農村工学研究所 資源循環工学研究領域 生態工学担当)。今までの生き物調査に関わってきていただいており多摩市や日野市の田んぼの生き物に造詣が深い先生です。

私たちが日ごろから提案している、都市における農地や田んぼの必要性を話していただきました。

26日(日)には、多摩川と大栗川の合流点でいよいよ調査です。
まだ余裕がありますので、お子さん連れで参加しませんか♪